演劇

演劇部 2017雄飛祭公演メイキング⑦

2017/8/18

 お盆前の練習が一段落つきました。

 キャスト紹介の続きです。

 今回の主役は、漫画家を夢見る女子高生。夢と現実的な将来の間で、母娘が対立する物語です。

 

 左がヒロイン、高1新入部員ですが、主役を獲得しました。

「女子高校生の役で、等身大なので入り込みやすいです。劇中、感情が激しく揺れ動くところを、はっきりお見せできるように練習を重ねています。一方、慣れてしまわずに、新鮮な気持ちで臨めるよう、頑張ります。」

 右が、実年齢は1歳しか違わないのに母親役です。

「台詞が定着してきた分、言葉の意味をとくに考えなくても口が動いてしまうようになったので、改めて台詞の感情をかみしめながらいいたいと思っています。キャストで精一杯になりがちですが、部長として、自分のことばかりにかまけず、ほかのキャスト、スタッフ全員に気を配っていきたいです。」 

  他に、劇の和ませ役をご紹介。中2ですが、穏やかな男性を演じます。

 「楽観的な役柄で、本人に似ていると言われますが、そうでもないです、調整に苦労しています。今の課題は滑舌。一生懸命喋っている感じが出てしまうので、自然にいえるようにしたいです。今年は下級生ができました。ダメ出しや看板作りや、とてもよく働いてくれるので、先輩としては抜かされないよう、この役に打ち込んでいきたいです!」

Return to Top ▲Return to Top ▲