演劇

演劇部春公演メイキング⑦

2017/4/7

 演劇部春公演「Zeit」の本番まであと10日になりました。

 先日行ったゲネプロ(衣装付きリハーサル)では、課題がたくさん。部員一同、気がゆるむことなく練習にいそしんでいます。

 さて、本日は「Zeit」の脚本家である森くうひさんが来校して下さいました。練習をご覧になり「皆、若くてエネルギーいっぱいですね。キャストだけでなく、スタッフが倍の人数いて、それぞれの部署をしっかり守っている感じがいいです」と、おほめの言葉。

  その後、原作者ならではのアドバイスを細かにいただき、キャストが真剣に聴き入っていました。

「初めて部員以外の方にお見せして、緊張しましたが、いい刺激になりました。本番直前で、どこまでアドバイスを生かせるか焦るところもありますが、十日後の観客の方に楽しんでもらえるよう、ギリギリまで粘りたいと思います」(高3部長)

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲