演劇

演劇部・2017春公演 メイキング①

2017/1/19

4月半ばの春公演に向けて、練習が始まりました。春は、新入生勧誘と同時に、高3の引退公演です。
 今回は「Zeit」(作者 森くうひさん)を上演します。タイトルはドイツ語で「時間」を意味します。
 過去に娘を亡くしたある夫婦を通じ、「時間」の意味を問う物語です。
 高2部長より
「この台本は、二、三年前、台本候補にあがったもので、その時からずっと気になっていた作品でした。この作品を、自分の引退公演で演出できることを、とても嬉しく思います。残り3ヶ月、最後まで頑張ります。」
 
 今回、演出担当に中3が加わり、世代交代が進んでいます。
 中3より
「この公演で、初めて演出に参加します。まだ未熟なことも多いですが、舞台作りに新しい風をビュンビュン吹かせていきたいと思います!また中学部長として、中学生の意見をまとめたり、新年度の部活のため先輩たちの技術をできるかぎり吸収していきたいです。」
 高1
「抱負は、観てくださる方と部員と、双方が楽しい舞台を作ることです。演出は今度で3回目、キャストやスタッフ皆が力を発揮できるよう、しっかり支えていきたいです。」
 

Return to Top ▲Return to Top ▲