演劇

演劇部 雄飛祭公演メイキング⑤

2016/9/5

 文化祭前最後の日曜に、ゲネプロを行いました。衣装、音響照明、すべて本番どおりに行うリハーサルです。

ゲネプロ3ゲネプロ「」4ゲネプロ1

「メイクが人生初」という部員には、先輩がヘアメイクを担当。また演劇部は女子が多いので、毎回、ふだんと違う男役が誕生するのが面白いところ。

メイク1男役前男役あと

 ゲネプロには、他に細かい作業がつきものです。下の写真左は暗転作業。扉の隙間から光をもれるのを防ぎます。真ん中は蓄光テープ貼り。暗転中の移動で転ばないようにします。スタッフ総勢10名がフル活動しています。先週末、Tシャツが配布され、士気がいっそう上がりました。

暗転ちくこうTシャツ

部長の言葉より

「先週の立ち稽古の反省を踏まえて、後半の演出を大幅に変更しました。1週間で、お芝居の流れが良くなったと感じています。まだあと1週間、さらに良くしていきたいです!」 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲