自然探索同好会

青潮の船橋三番瀬

2017/8/26

8月20日、自然探索同好会夏の活動です。船橋三番瀬に行ってきました。

本来なら5月終わりか6月の活動なのですが、天候に恵まれず、ずいぶん遅れてしまいました。さらに今年の8月は雨続きで、はらはらしましたが、なんとか無事に出発できました。今回初参加の中1新入部員たちも交えてにぎやかに盛り上がる……はずだったのですが。

海に入ってみると、なんか、変。

なんと、前日まで3日間ほど青潮が出ていたのだそうです!

と、いうわけで、いつもとずいぶん違う静かな干潟を歩くこととなりました。

それでもなんとか見つけたのはイソギンチャクとホヤ。

砂の上で触手を広げるイソギンチャクに指を吸わせてみたり。ホヤをきゅっとつまんで水を飛ばしたり。ちょっと楽しい。

微妙に地味ですが、もともと楽しみ方が地味なのが自然探索同好会です。

青潮の干潟について、詳しくは雄飛祭でご報告します!

わかりにくいですが、親指の先のイボのようなものがイソギンチャクの赤ちゃんです。

Return to Top ▲Return to Top ▲