Shuei通信

演劇部春公演 メイキング④

2018/3/16

 期末考査が終わり、本番まで1ヶ月を切りました。セリフが入って、立ち稽古が本格的になりだしています。

 さて、今回の舞台は、キャストの半分が小学六年生です。

「昨年は、中2なのに女子高生を演じました。そのとき、板につきすぎてしまい、今、なかなか小六になれません。たった2歳若返るのが難しい。自分のキャラを抜いて、役の設定になりきりたいです。」

こちら、初舞台組。マンツーマンで「まあ」の一言を練習中。

こちらの初舞台生には、二人がかり、「メン」ツーマンでダメ出し中です。

    

 スタッフワークもフル稼働中。

 こちら大道具は、段ボールから何でも作ります。今作っているのは、コンクリートの柵です。

「桜の咲く丘が舞台なのですが、あえて桜は出しません。『皆が集まる場所』という雰囲気を出したいです。」

 残り日数を数えて あせりだした部員たち。練習にはいっそう熱が入っています。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲