Shuei通信

演劇部 2018年春公演 メイキング②

2018/1/19

 3学期が始まり、今は「読み練」を進めています。キャストと演出とで、台本を読み込み、役のキャラクターを練っているところです。

こちらはスタッフ陣。今は最初のプラン作りです。まずは照明から。

「照明プランを考えるのは3回目です。慣れた、と思いきや、今回ステージ下の舞台設定が、従来と大きく変わりました。それにあわせて、ライトの位置や当て方を工夫してきたいです。また、今回、ストーリー上重要なできごとを照明だけで示す箇所があるので、そこを違和感なく観客の方に観ていただけるようするのが、挑戦です」中3

「新米の照明スタッフです。新米といっても、3ヶ月後には下級生がいて、教える立場になります。『そのつもりで、こちらも教えるから』と先輩に言われました。言われたことをどんどん吸収して、いい舞台を作れるように頑張ります」中1

 

こちらは音響。写真に写っているのは、どちらも新米です。

「今はまだ、台本の各場面に入れる曲のイメージを打ち合わせています。先輩から、どんなところとに曲を入れると効果的か、逐一教えてもらっているので、それを生かしつつ、舞台にぴったりの音づくりをしていきたいです。」高1

「前は、スポット照明の練習ばかりしていて、音響のことはわかっていなかったのですが、通し稽古で音の入った舞台を観たとき、雰囲気がガラッと変わるのに感動しました。今回も、私たちが選んだ曲が場面を助けられるよう、頑張ります」中1

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲