Shuei通信

中3 社会 模擬投票

2017/12/2

中3の社会では、先日の模擬裁判に続き、模擬投票を行いました。

先の衆議院選挙が行われている際に選挙の仕組みを学習し、その後、地方自治の学習まで終わった生徒たちは、1年半前の千葉市議会議員選挙に挑戦。

生徒たちの選挙結果と実際の選挙結果の乖離から、若い人の投票率の低さがもたらす影響を肌で感じ、また、投票自体はとても簡単だということも体験でき、有権者になることを心待ちにする声も上がりました。

千葉市選挙管理委員会および美浜区選挙管理委員会から本物の投票箱と記載台をお借りし、本物と同じ材質の投票用紙を使っての投票を行いました。

本物だからこそわかる選挙に関する工夫を体感し、1票が大切にされていることにも気づく生徒が多かったのが担当者としては嬉しかったです。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲