Shuei通信

高校2年生 能楽鑑賞

2017/6/28

6月19日、高校2年生は能楽鑑賞に参加しました。

国立能楽堂で開催している、能の解説・狂言・能の3部構成の能楽鑑賞教室です。解説の部では生徒が実際に舞台に上がって能の所作を体験しました。狂言と能の演目はそれぞれ有名な「附子」と「黒塚」でした。

グローバル化が言われて久しい現代においては、それだからこそ日本の文化に対する理解も必要です。古典芸能を純粋に楽しむと同時に、視野を広げるきっかけにもしてもらいたいものです。

Return to Top ▲Return to Top ▲