Shuei通信

演劇部2019春公演メイキング③

2019/3/27

 

 春休みに入りました。まとまって練習時間がとれるので、スタッフと演出の細かい打ち合わせが進んでいます。

 今日はスタッフを紹介します。

音響

・音響を初めて担当したので、心配や苦労の連続でしたが、後輩と一緒に、舞台にぴったりな曲を選びました。舞台に寄り添う音響になっていれば嬉しいです。(高1)

・最初の頃は何をしていいかも分からなかったのですが、今では「こうするといい」「ああすればもっと面白くなる」と、自分なりに考えるのが楽しくなってきました。自分が「場面にあう」と思って選んだ曲が採用されて、実際にバックに流れているのを聴くと嬉しいです。(中1)

照明と制作

 

・照明は何回も経験していますが、まだ学ぶ事ばかりです。演技や音響とタイミングを合わせるのも、時間軸や雰囲気の違いを出すのも、毎回パターンが異なるので、日々研究しています。学年が上がるにつれ、裏方スタッフの大事さが身にしみてきました。妥協せずに当日まで頑張ります。(中3)

・今回は照明とパンフレットを担当しています。照明は初体験ながら、演出上細かい操作があり、ギリギリでやっています。でも短期間で色々なことを教わり、自分から行動することができたと思います。パンフレットは、舞台の要素の中で、一番最初に観客の方がご覧になるものなので、構成を何ヶ月も考えてきました。当日は、皆さんに演劇部の暖かみを届けられるよう、残り少ない時間に自分にできることをしていきたいです。(中3)

 

Return to Top ▲Return to Top ▲