Shuei通信

中1 TOKYO GLOBAL GATEWAY

2019/3/13

3月9日(土)、中学1年生はTOKYO GLOBAL GATEWAYで1年間の英語学習の成果を試しました。

まず、8人チームに分かれてエージェントやメンバー同士で自己紹介をしました。最初は声が小さくて緊張した表情だった生徒も、次第に大きな声を出して、楽しみながら取り組む余裕が出てきたようです。

 

チームビルディングの後、アトラクションエリアに向かい、空港、病院、ホテル等でのやりとりを体験しました。はにかみながらも積極的に参加していました。

 

 

昼食でリラックスした後は、大きなコンピュータを使って企業を分析して投資先を考えたり、報道スタジオでニュース番組を作ったり、写真を使って東京の魅力を一生懸命に紹介したり、地球の17の目標を考えたり、留学体験をしたりしました。

 

普段の授業とは違ったプログラムに参加することで感じた「いつもの英語よりスピードが早い」、「言いたいことがうまく表現できない」、「単語は出てくるけれど、文をすぐに作れない」等のもどかしさや悔しさが次のステップにつながると信じています。

Return to Top ▲Return to Top ▲