Shuei通信

ボランティア同好会 夏合宿&オリーブハウスウルトラ運動会

2018/9/7

8月27日、28日に富士方面で夏合宿を行いました。

初日は、世界遺産富士の自然保護活動について学習し、麓でゴミ拾いを行いました。5合目までバスで行き、登山客の多さも体感してきました。西湖の近くの民宿に宿泊し、手分けして夜遅くまで雄飛祭の展示物を仕上げました。普段は個人個人の関心に従って活動している部員たち。合宿では力を合わせて雄飛祭の準備を行いながら、学年を超えた交流ができました。

 

2日目は、朝早く起きた生徒は、朝から西湖で富士のエネルギーを感じながら部員同士の交流を深め、良い思い出ができました。朝食後に民宿の方に御礼を言って出発。近くの富士ハーネスを見学し、盲導犬を育てることの大切さと大変さを学びました。1頭の盲導犬を育てるために多くのボランティアが関わっていることもわかりました。そして、盲導犬のすごさにも触れることができました。人間が大好きな盲導犬はこんなに多くの人に囲まれても全く動じることはありませんでした。昼食はみんなでバーベキュー。富士と言えば富士宮やきそばをみんなで作って美味しくいただきました。帰りに近くの酪農農園を訪れ、酪農の現場を視察しました。機械化された乳搾りや昨日生まれたばかりのかわいい子牛に目を奪われましたが、それ以上に、農園の方から牛を思う気持ちや、最終的に命をいただいていることなどのお話をうけて、命の大切さとともに食べ物に対する意識を高めようと心に誓いました。

 

部員同士の交流を深め、様々な社会を知ることで、自分たちにできることがないかを考えた充実した夏合宿でした。

また、翌日29日には、雄飛祭で販売する商品を作っているオリーブハウスの利用者の皆さんが参加される県内の福祉施設が集まる運動会に4名の部員が参加してきました。利用者さんたちと知り合うことで、雄飛祭ではより気持ちを込めてアイスやクッキーなどを一生懸命販売しようと思いました。

雄飛祭では第二体育館で展示販売を行いますので、是非お越しください。お待ちしております。

        

 

Return to Top ▲Return to Top ▲