NEWS & TOPICS

二学期始業式

2019/9/2

始業式が行われました。今日から二学期が始まります。長い二学期はさまざまなことにじっくり取り組むことのできる学期です。目標を持って、充実した生活を送れるようにしましょう。

「impossible」という英単語があります。「不可能な」といった意味の形容詞です。ここにアポストロフィをつけるだけで、「I’m possible.」という英文として読むことができます。これは、パラリンピック協会の教材に使われている言葉ですが、障がいの有無にかかわらず、だれにとってもあてはまることです。不可能に思える状況にあっても、自分にはできる、という前向きな気持ちで、高い目標に向かって取り組みましょう。

問いというものは慎重に取り扱わないと危険なものになりえます。「幸福は近くにあるか、遠くにあるか」という問いの裏には、「幸福はどこかにあって探し求めるもの」という前提があると言えます。問いの裏にある前提や誘導を見抜くことができるように、問いそのものを疑うという視点を持ちましょう。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲