NEWS & TOPICS

2学期終業式

2018/12/22

2学期の終業式が行われました。冬休みは年の改まる区切り目の時期でもあります。これまでの生活を振り返ることで、今後のよりよい生活に生かしましょう。

 

  • 様々な読書から、新たな知見を得るだけでなく、それぞれに違った形での感銘を受けることがよくあります。英語がわかる人にとっては、英語の本や歌からも同じように得るものがたくさんあることになります。日本語であっても英語であっても、ことばの持つ力とは大きなものです。
  • エコロジカル・フットプリントの考え方によると、これからの地球は需要過剰傾向が進んでいくと見られています。世界的な人口爆発が予測されている一方、急速に発展したAIによって人間の仕事が奪われるとも言われています。人間に残された仕事を人間同士で奪い合うことになるかもしれません。
  • JAXAでは、宇宙工学の専門家だけではなく、文系理系に関わらない様々な分野の専門家が活躍しているそうですが、それぞれの職員はトップクラスに優秀な方々です。また、宇宙飛行士候補者10人程度の中で、一緒に仕事をしたいと感じる人というのは、試験官から見ても候補者から見ても、同じ人物になるのだそうです。

AIにはできないこととはどんなことかを考える材料になるかもしれません。

Return to Top ▲Return to Top ▲