沿革History

昭和15年1月23日 昭和女子商業学校設置認可 同年4月1日開校
昭和22年5月17日 昭和学院中学校設置認可 同日開校、現在に至る
昭和23年3月31日 昭和学院高等学校設置認可 同年4月1日開校、現在に至る
昭和24年12月26日 昭和学院小学校設置認可 翌25年4月1日開校、現在に至る
昭和25年3月14日 昭和学院短期大学設置認可 同年4月1日開学、現在に至る
昭和26年2月21日 学校法人昭和学院設立認可
昭和33年3月31日 昭和学院栄養専門学校設置認可 同年4月1日開校。平成13年3月31日付廃止
昭和42年3月31日 昭和学院幼稚園設置認可 同年4月1日開園、現在に至る
昭和58年3月7日 昭和学院秀英高等学校(男女)設置認可 同年4月1日開校、現在に至る
昭和60年3月28日 昭和学院秀英高等学校附属中学校(男女)設置認可 同年4月1日開校
平成2年1月23日 昭和学院創立50周年を迎える
平成5年4月1日 昭和学院秀英高等学校創立10周年を迎える同年昭和学院短期大学被服科を生活文化科に変更する
平成6年11月3日 市制施行60周年にあたり創立者伊藤友作、市川市名誉市民賞受賞
平成8年4月1日 附属中学校の校名を昭和学院秀英中学校と変更する
平成11年4月1日 昭和学院短期大学国文科を日本語日本文学科に変更する
平成12年1月23日 昭和学院創立60周年を迎える
平成12年4月1日 昭和学院短期大学ヘルスケア栄養学科を新設する
平成15年4月1日 昭和学院秀英高等学校創立20周年を迎える
平成17年4月30日 昭和学院秀英中学校校舎増築完成
平成19年 昭和学院秀英中学校・高等学校校舎増築工事開始
平成20年 昭和学院秀英中学校・高等学校校舎増築完成
平成20年 昭和学院秀英中学校・高等学校校庭人工芝工事終了
校舎改修工事終了
平成22年1月23日 昭和学院創立70周年を迎える
平成22年 部室棟・改修増築工事完成
平成23年 新館増築工事完成
平成23年 東日本大震災復旧工事完了
平成25年4月1日 昭和学院秀英高等学校30周年を迎える
平成25年 図書館改修工事完了
平成25年 エアコンの更新
教室テレビの更新
情報処理室の全面改修
平成26年 体育館照明LED化
中学棟東側トイレ全面改修
図書館システム化推進(コンピュータ導入)
Return to Top ▲Return to Top ▲