昭和学院教育振興資金(ご寄附)について

ご挨拶

平素より、学校法人昭和学院の教育活動にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昭和学院は、昭和15年に市川市で開校し、以来幼稚園から短期大学まで運営する総合教育機関として確かな歩みを続けて参りました。そして、令和という新しい時代とともに、創立80周年を迎えました。これもひとえに、皆様方のご理解とご協力の賜物と感謝しております。今後も地域、保護者の皆様とともに、より一層、お子様一人ひとりの個性を伸ばし可能性を大きく広げるよう、全教職員が一致団結し、指導に取り組んでいく所存です。

また、昭和58年に開校した昭和学院秀英高等学校は、令和5年に40年の節目を迎えます。その40周年に向けた記念事業として、グランドの人工芝張替、照明のLED化を実施し、教育環境の整備にあたりたいと考えています。つきましては、皆様からのご寄附を募って、記念事業の費用に活用させていただきたく存じます。

コロナウィルス感染症の厳しい折、誠に心苦しいことではございますが、温かいご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

末筆ながら、一日も早いコロナウィルス感染症の終息と、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 

学校法人昭和学院 理事長 山本 徹

昭和学院秀英中学校・高等学校 校長 鈴木 政男

寄附金募集要項

募集期間

随時受け付けております。

募集対象者

個人の皆様ならびに法人・団体の皆様

寄附の口数

  • 個人:一口当たり 1,000円以上
  • 法人・団体:一口当たり 10,000円以上

現物寄附

不動産のご寄附についても承ります。

ご寄附いただいたものについては、有効に活用させていただきます。

資金の用途

教育活動の全般。使途を「教育施設や備品の整備」「スポーツの振興」「文化芸術の振興」などに指定できますが、この度は、「秀英の人工芝張替」または「秀英のLED化」にご協力ください。

寄附の流れ

  1. 寄付金のお申し込み
  2. 寄付金の送金 所定の銀行口座へお振り込みください。
    口座名義:学校法人昭和学院 理事長 山本 徹
    みずほ銀行 市川支店 普通 2669131
    三井住友銀行 本八幡支店 普通 4077318
    三菱UFJ銀行 市川八幡支店 普通 0050995

    三菱UFJ銀行のお口座から、下記インターネットバンキングおよびATMで三菱UFJ銀行にお振込みをされる場合には、振込手数料はかかりません。

    1. インターネットバンキング・・・三菱UFJダイレクト
    2. ATM・・・三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM

    ※振込用紙をご希望の方は、ご連絡いただければ郵送いたします。

  3. 領収書の発行
    入金を確認後、「領収書」「税額控除に係る証明書(写)」「特定公益増進法人証明書(写)」を郵送させていただきます。

銘板の掲載

10万円以上のご寄附をいただいた方については、そのご厚意に感謝し、ご芳名を銘板に掲載の上、末永く保存・顕彰させていただきます。

ご送付・お問い合わせ先

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-2
昭和学院秀英中学校・高等学校 事務室(寄附金担当)

TEL 043-272-2481

FAX 043-272-4732

Mail info@showa-shuei.ed.jp

税制上の優遇措置

個人の場合

所得税の控除

寄附金の控除には、「税額控除」と「所得控除」の2種類があり、確定申告でどちらかの所得税控除を受けることができます。

  • 税額控除   (寄附金額-2,000円)×40%
    年間総所得金額等の40%を限度とします。 所得税額の25%を限度とします。
  • 所得控除 寄附金額-2,000円
    課税所得から控除されます。年間総所得金額等の40%を限度とします。

個人住民税(県民税・市区町村民税)の控除

本学院への寄附金を寄附金税額控除の対象として条例で指定している都道府県・市区町村にお住まいの方は、個人住民税の税額控除を受けることができます。

  • 個人住民税控除額  (寄附金額-2,000円)×控除率
    都道府県が条例で指定した寄附金の場合4%
    市区町村が条例で指定した寄附金の場合6%

法人の場合

法人からの寄附金につきましては、日本私立学校振興・共済事業団を通じることにより、寄附金の全額を損金に算入することができる「受配者指定寄附金」措置があります。詳細は、日本私立学校振興・共済事業団のホームページをご覧ください。

Return to Top ▲Return to Top ▲