Shuei通信

校長室だより「秀英は輝く!」第3号

2022/11/1

校長室だより「秀英は輝く!」第3号(2022年11月1日)

校長 石坂康倫

秋が深まって来ました。北海道から始まり、11月上旬には関東地方も紅葉になります。千葉県も徐々に木の葉の色が赤や茶や黄になってきて、秋ならではの風情が出てきます。
何十年も前のことになりますが、高校の修学旅行の引率で行った時に貴船神社近くで見た紅葉の美しさを今でも目に焼き付いています。そのような季節になってきましたが、中学生の皆さん、高校生の皆さん、そしてご家族の皆様、お元気ですか?
私も、秀英の校長に就任し早二か月が経ちました。分からない事ばかりではありましたが、少しずつ先生方とも意思疎通ができてきて、よい距離感で充実した毎日を過ごしています。突然のことで驚かれた生徒の皆さんや保護者の皆様にも不安を与えることなくここまでこられたことに感謝しています。

実は、私は日本アスペン研究所主催による高校二年生を対象にしたジュニアセミナーのモデレーターとして本年度からデビューします。そのために、自分自身も最も高いクラスのエグゼクティブセミナーに4泊5日で参加したり、オンラインによる研修を受けてようやくデビューすることになりました。ジュニアセミナーの狙いは大きく3点あります。1点目は、「ただ生きる」のではなく、「よく生きる」とはどういうことかを考えること。そのことによって「魂の世話」をすることです。2点目は、そのために「古典に学ぶ」こと。古典から考えるヒントをもらい、それに基づいて自分の頭で考えることです。3点目は、集った友人たちと古典をめぐって「対話をする」こと。そのことによって多様な読み方を探り、対話の豊かさ・楽しさを味合うことです。意識の高い生徒たちが参加するので、普段は積極的に発言する生徒も圧倒されてしまい、ほとんど発言できないこともあります。日本アスペン研究所に本校の生徒の参加をお願いしたところ3名までなら良いとのお返事をいただきましたが、最終的には今回は4名が参加できることになりました。10月末にオンラインでのオリエンテーションを終えました。11月から東洋大学京北中学高等学校を会場にして3回の本番を行います。私自身、初めてのデビューでドキドキですが、多くの生徒たちが深い対話をしてもらえるようにしっかりとモデレーターを務めたいと思っています。今回は、「形而上学」・「ウォールデン」・「創世記」・「大衆の反逆」・「かのように」を題材としますが、最低でも10回から20回は読み込む必要があります。私自身、読むたびに見方が変わるのに驚くほどです。
なぜ、このようなことを書いたかというと、「哲学」は人が「よく生きる」ために学ぶ学問であり、物事を「論理的に考えるトレーニング」をすることも哲学の大事な条件と言ってよいと考えるからです。私たちはどのような時代に生きても「よく生きる」ために哲学から学び、生徒の皆さんにも自分自身が生きる時代の哲学者になってほしいと思っています。「よく生きる」とは、「人の役に立つことができるように生きる」ことだと思っています。私たちが学ぶのは「よく生きる」ためです。そのことについて考えてほしいと思っています。
ただひたすら事物を記憶し、問いに即答できればよいということではありません。私たちが秀英で学んでいるのは、「よく生きる」ためです。そのことが結果として、大学に進学し、さらなる学びをして社会人になるのです。確かに、秀英の生徒の皆さんはかなり優秀です。あとは、「なぜ学ぶのか」を知ることが大事だと思います。そのことが分かれば学び方が分かり、学びが一層深まります。その結果、論理的な思考力が身に付き、読解力・考察力・判断力・決断力・行動力となって誰とでも伍して対話ができるようになります。その対話を通じて、人の考え方を理解し、自分の考え方を謙虚に見直すことができるようにもなるのです。
この話は、中学生には少し難しいかもしれませんが、理解しようとしてくれれば嬉しく思います。高校三年生には今はひたすら受験勉強をするだけだと思っている人もいると思いますが、あなたたちが進む未来を切り拓いていくために今があるのです。そして、自分なりの哲学をもつことによって受験勉強をする意味が明確になってきます。そのことによって、受験勉強の質ややり方が変わり、大きく学力が向上するのではないでしょうか。少しの時間でいいから一旦立ち止まって、なぜ自分は受験勉強をしなければならないのかを理解し、納得してから再び受験勉強に立ち向かってください。必ず、何となくでも将来の自分の姿が見えて来て、良い方向に進めると思います。確かな思いがあれば、どんなに困難なことにも立ち向かえるし、迷っている時間も実は無駄な時間ではないこともわかるはずです。

これから、徐々に寒さも増してくると思います。風邪など引かないように免疫力を付けておいてください。そのためには、規則正しい生活が一番よいと思います。早めに起きて勉強し、スイッチオンにして取り組み、できるだけ早めに寝るようにしてみましょう。勉強時間がただ長ければよいのではなくて、勉強の質と集中力が大切だと私は思います。
高校3年生に限らず、他の学年の皆さんも規則正しい生活を送るよう心掛け、毎日元気に生活してください。

今回の写真は、我が家の庭、近所、および新宿御苑で撮影した花や木々などです。

   

 

Return to Top ▲Return to Top ▲